【今のメンタルを変えないと、どんな悪い未来が待っているのか?】

【今のメンタルを変えないと
どんな悪い未来が待っているのか?】

「そうならないためのポイント!」

みなさんのメンタルを作っているものは
なんだと思いますか?

それは、
「言葉」が作っていると言われています。

「でも」
「だって」
「どうせ」
「無理だ」
「やっぱり」
「できない」
「そんなこと言われても」
「環境が悪い」

などなど...

このような言葉を使っていると、
その言葉が、ネガティブな
メンタルの状態を作ってしまいます。

あるいは、
思い(イメージ)もそうです。

ゴルフで例えると、
池越えや谷越えのホールがあります。

アマチュアゴルファーは、
池に入ったら嫌だなとか、
谷に落ちたら嫌だなと思います。

そうすると、
必ず池ポチャです。

入ったら、嫌だなと思った時点で
潜在意識の中に池というワードが
入り、

嫌だなではなく、いいやというふうに
理解してしまいます。

卓球でもそうです。

対戦相手が強い人、
あるいは過去に負けたことがある人との
対戦になったとします。

その時に、嫌だなと思った時点で、
残念ながら勝敗は決まってしまいます。

話を戻します。

逆に、

前向きな言葉、
プラス言葉は、
前向きなイメージを引き出し、
前向きなメンタル状態を作り出します。

ここで、メンタルが前向きな状態になる
言葉を紹介します。

・「できる」
・「大丈夫」
・「平気」「平気」
・「挽回できる」
・「なんとかなる」
・「これでいい」
・「すべてに意味がある」
・「自分を信じよう」
・「きっといいやり方ある」

メンタルの状態を変えるために
できることは、

まずは、「言葉」の使い方に
なります。

昔から
「言葉」は「言霊」と言います。

マイナスな言葉を排除し、
正しい言葉の使い方をマスターして
いきましょう!

LINEに登録すると、メンタルの
動画を無料でご覧になれます。

登録は、こちらから。

「メンタル」気になるけど、
よくわからない。

書籍を読んでも理解できません。
なんとなく分かった気になりますが、

分かったと出来ることはまったく
違います。

なんとなく分かった気になることで
いいと勘違いしてしまいます。

人に伝えようとした時に、「あれっ」と
なってしまいます。

ですから、専門家に何回も学ぶことが
大切になるわけです。

時間の浪費をしないでください。
時間は有限です。
無限にあるわけではありません。

思い立ったら、すぐに行動に
移しましょう。

LINEの登録はこちらになります。

#メンタル
#メンタルコーチ
#メンタル動画
#片野賢二

【あなたは、どれほどの損失をしているのかご存知ですか】

【あなたは、どれほどの損失をしているのか
ご存知ですか】

質問です。
あなたは、「原田メソッド」を知っていますか?

7年間で13回日本一を獲得したメンタル
メソッドです。

考案者の原田隆史先生は、大阪の中学校の
陸上部顧問時代に13回日本一を達成し、

その教え子が、今度は陸上部の顧問として
同じく何度も日本一を達成しています。

つまり再現性のあるメンタル指導という
ことです。

続きを読む

【自分自身を認め、褒めてあげる】

【自分自身を認め、褒めてあげる】

コロナウイルスの影響により、
体育館や市の施設が使えなくなり、
家で毎日メンタルの資料を作ったり、

会員さん向けの資料を作成しています。

(6月からは解除になりましたが)

これまでは、ほとんど卓球指導を
していましたので、資料を作るのは
夜だったのですが、今は昼の時間を
有効に使っています。

続きを読む